NFN Homeへ

      ●世界自然・野生生物映像祭 〜環境シンポジウム開催〜

世界自然・野生生物映像祭<Japan Wildlife Film Festival 2009>は、
10月10日(土)〜12日(月・祝)の3日間、原宿で開催されます!

     
世界自然・野生生物映像祭in東京は、皆さんのご協力のお陰で無事終了致しました。
たくさんのご支援・ご来場ありがとうございました。
報告はもうしばらくお待ちください。


ポスター


※ この事業は、競輪の補助を受けて開催しています。
競輪

共催:毎日新聞社

後援:東京都

いよいよ東京・原宿で開催!!

富山で開催された第9回世界自然・野生生物映像祭。今年は世界40カ国以上の国と地域から、347本の作品が応募されました。

富山で開催されたJWFFの受賞作品の中から何本かを、東京で初公開致します。

上映スケジュールはこちらClick!!
各作品写真をクリックするとMovieがご覧になれます。

 

会場;原宿クエストホール
有料(一部無料)
※皆さまから賛助費として頂いたチケットの売り上げは、「ワイルドライフ映像基金」として役立てられます。

当日券:
●一般
 1作品券1,000円、3作品券2,000円、5作品券3,000円
●学生・会員・65歳以上
 
1作品券700円、3作品券1,400円、5作品券2,000円


      ※お好きな作品をお選びいただけます。
      ※中学生以下無料

〜お得な前売り券も発売中〜

※事前予約は受付を終了致しました。

または、地球映像ネットワーク事務局にてお電話・メールでも受け付けます。
事務局へのお申込み方法はこちら → PDF

〜事前予約(前売り)にあたり、皆さまへお願い〜
電話のパンク等を避けるため、また、電話手段でのご予約しかできない方のために、ネット環境のある方はなるべく、e+(イープラス)、もしくはメールにてのご予約に、ご協力をお願い致します。

おススメ!!

●羽仁進監督による環境シンポジウム【参加無料】

「環境と共生」、「生物多様性とは」をテーマに羽仁進監督が、上映&トークを行います。みなさん、ぜひご参加ください。


ボランティア募集!!

学生のみんな!働いているあなた!世界でも稀なワイルドライフ映像祭の運営を一緒にやりましょう!

自然の大切さ、地球の今を伝える映像祭のボランティアをしてみませんか?
今年は、「象と木の物語」というアニメーションを作った制作者から、Tシャツのデザインを頂きました。
おそろいのTシャツをきて、世界中の動物たちの映像をたくさん紹介しましょう!

3日間full〜半日まで、自分のできる時間にご参加下さい。東京で開催されるワイルドライフ溢れる映像祭をみなさんの手で成功させましょう♪


お申込み・お問い合わせ

東京事務局;
TEL: 03-5261-9908 / FAX: 03-5261-9760
Email: nfn2☆naturechannel.jp (←迷惑メール防止のため@を☆に変えてあります。)

申込用紙FAX、もしくはメールで受け付けております。
また、お電話でのお申込みも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

※1日参加者には、お弁当を用意してあります。また、参加者全員にTシャツが支給されます。

詳しくは事務局までお問い合わせください。

 

〜事前説明会・上映会のお知らせ〜

映像祭に向けて、運営のシュミレーションと上映会をしますので、ぜひご参加ください。飛び入り参加も歓迎です。
当日に行う活動内容を皆さんで一緒にシュミレーションをしてもらいます。
また、ボランティア運営マニュアルもお渡しします。

説明の後、今年のノミネート作品のひとつ、 「海が教えてくれたこと」の上映を予定しています。

場所:NPO法人地球映像ネットワーク ミニシアター内
(東京都新宿区赤城下町11-1)

日時:2009年10月1日(木) 18:00−19:00

 

たくさんの参加を心よりお待ちしております。

Copyright 2009 Nature FIilm Network. All rights reserved.
ホームページ内の写真・映像など無断転載を禁止します。著作権は地球映像ネットワークまたはその提供者に属します。