映像祭について

世界自然・野生生物映像祭は、1993年を第1回目に、2年に1度、富山県で開催されているアジア・オセアニア地域では最大のワイルドライフ映像祭です。来年2011年の8月に、第10回目を迎えます。

主催するNPO法人地球映像ネットワークは、「次代を担う子どもたちに美しい地球を託したい」という願いのもと、1992年に設立されました。

各地での上映会や、フリーペーパー「WILDLIFE」の発行、自然の学校マザーネイチャライブラリーでの作品の貸出、3D写真の撮影、ワイルドライフ基金等、様々な活動を行っています。

2010年の上映会

世界自然・野生生物映像祭 in 横浜

日時:8月21日(土)
・場所:横浜YWCA 3階ホール(JR根岸線「関内駅」南口より徒歩6分)
・料金:無料              
・上映スケジュール 10:15 開場
 10:30 「アナグマ驚異の世界」 (イギリス/50分)
 11:35 「ジャガーの失われた土地」 (イギリス/59分)
 13:00 「ザトウクジラの暗号」 (ドイツ/50分)
 14:05 「サメの洞窟~シャークピットの謎」 (南アフリカ/52分)
 15:15 「自然は今、蜂と喋る~秘められた蜂の世界」 (カナダ/50分)
 16:20 「種を集める人」(オーストラリア/53分)


世界自然・野生生物映像祭 in 東京

日時:9月19日(日)・20日(月・祝)
・場所:東京ウィメンズプラザ
・料金:無料

【お席(自由席)を確保したい方は事前予約をご利用ください。 当日参加も歓迎です。但し満席の場合は施設利用上お断りすることもありますので、予めご了承ください。】

・上映スケジュール ※決まり次第UPします。

 

この映像祭in東京は、財団法人JKA(競輪)の補助を受けて実施されます。


世界自然・野生生物映像祭 in 名古屋

日時:10月9日(土)・10日(日)
・場所:名古屋ミッドランドホール(名古屋駅より徒歩3分)
・料金:無料
・上映スケジュール ※決まり次第UPします。

 

この映像祭in名古屋は、トヨタ環境活動助成プログラムの助成を受けて実施されます。

◆定期上映会

神楽坂ミニシアターにて毎月、上映会を開催中。
手作りのミニシアターでワイルドライフの世界をのぞいてみませんか?

10月は、お休みです。

この上映会の日本語版制作は、一般財団法人セブン-イレブン記念財団のみどりの基金の助成で制作されました。