Header image  
   
 
 
  Mobile版はこちら


この映像祭は、財団法人JKAの協力を頂いています。


この映像祭は、東京都の後援を頂いています。

   
世界自然・野生生物映像祭in東京 開催決定!!
世界自然・野生生物映像祭
1993年から富山県で開催。以降、アジア・オセアニア地域を代表するワイルドライフ映像祭として2年に1度、開催されてきました。ヨーロッパ地域を代表する英国のワイルドスクリーン、アメリカ地域を代表する米国のジャクソンホール・ワイルドライフ・フィルム・フェスティバルと、提携・協力し、ワイルドライフ映像の普及・発展に貢献しています。来年の2011年に第10回目を迎えます。

地球映像ネットワーク
「次代を担う子供たちに、美しい地球を託していきたい」の願いのもとに1992年に設立。
地球の貴重な財産ともいえる自然や野生生物を映像という形で収集、保存、翻訳しています。映像を通じて多くの人たちに「地球の今」を伝え、地球環境保護や自然、動物への理解と関心を高めるきっかけになればと思い、日々活動しています。

~映像祭の見どころ~
映像祭in東京では、新たに日本語字幕版を制作した作品を一挙公開!
3年間、ボツワナでビックキャットを撮影した、制作者自身を追ったドキュメンタリー作品「ビッグキャットと生きる」では、大自然の中でビックキャットと共に生活し、野生の姿をどのように捉えるのかを知ることが出来ます。他にも、アフリカの不毛な大地に突如現れる奇跡の花園をとらえた「アフリカの秘境の花園 ~砂漠の楽園・ナマクアランド~」、シベリア大陸の東に位置するカムチャツカ半島で、過酷な自然に立ち向かい生命を営む、ヒグマやオオワシなど沢山の生き物を美しい映像と共にお
送りする「野生の王国 カムチャッカ」などなど…お見逃しなく!!!!

~予約が完了している方へ~
当日受付にて、ご連絡した予約番号と名前をお伝え下さい。
また、上映開始10分を過ぎてもお見えにならない場合、予約を破棄したとさせていただきます。
満席の場合は入場をお断りすることもありますので、ご了承ください


9月19日(日)・20日(祝)
   

~映像祭のおススメ~
9
月19日(日)13時~
アフリカ大陸ケニア~南アフリカ8カ国日本人女性初単独縦断5000㎞をした山崎美緒さんのトーク。

9月20日(祝)14時半~
テレビ出演から執筆活動まで幅広く活躍し、生き物の世界を通して自然環境保全の大切さを訴える、千石正一先生によるトーク。

 
      ©NATURE FILM NETWORK ALL RIGHTS RESERVED