上映作品紹介

※作品のダイジェスト版が見れます。

  アリの不思議な世界

 

アリの世界は謎だらけだ。個々のアリがまるでひとつの体の中にある細胞のように互いに協働して存在している。特殊カメラによる信じられないような至近距離からの撮影によって、アリがどのようにコミュニケーションを取っているのか、その不思議な世界が次々と解明されていく。

アメリカ/50分  吹替え

  遥かなるエコー~あるアフリカ象の物語~

 

世界で最も有名なメスのゾウが死んだ。その名はエコー。
エコーは象のグループのリーダーとして、何世紀もの間受け継いできた知識を、後の世代に伝えることができたのだろうか。リーダーの死、飢え、なわばり荒らし等、幾多の苦難を乗り越え、この象のグループは生き残ることができるのだろうか?

イギリス/59分  字幕

  砂漠をとめる男

 

ある農民が、国際企業ですら成しえなかった砂漠化の進行を食い止めることに成功した。ブルキナファソ出身のヤクーバ・サワドゴ氏はアフリカ伝統の「ザイ農法」を復活させ、砂漠を緑に蘇らせていく。ある男の信念が、サヘルの地に緑を呼び戻してゆく。

イギリス/64分  字幕

 

 

昆虫の王~ジャグラバック~

 

アフリカはカメルーン北部のマンダラ山地に暮らすモフ族。彼らはそこに生息する昆虫と、家や食物を分かち合い、助け合いながら生きてきた。ある年、村は厳しい乾季に見舞われ、いつもは畑仕事の協力者であるシロアリが、食べ物を求めて村人の家をむしばみ始めた。

フランス/52分  吹替え

 

 

孤独なメスライオン

 

ザンビア・リウワ平原に響き渡るもの悲しい鳴き声。密猟のため多くの仲間が絶滅していったこの地で、唯一生き残った雌ライオンがいる。その名はレディ・リウワ。本来群れの中で生きるライオンにとって、仲間のいない日々の孤独と厳しさは想像を超えるものがある。

南アフリカ共和国/50分  吹替え

 

 

ボヘミアの四季~湿地帯の知られざる世界~

 

チェコ共和国ボヘミア地方には、13世紀に鯉を養殖するために作られた池や運河が今なお数多く残っている。ここには、150種以上の鳥やヨーロッパではほとんど見られないヘラジカのような哺乳動物も生息し、野生生物にとってかけがえのない隠れ家となっているのだ。

オーストリア/50分  字幕

 

 

植物の知られざる世界

 

美しく愛らしい植物は、ただ花を咲かせるだけではない。動物のように筋肉もなければ神経もないにも関わらず、敵や競争相手と闘い、パートナーを見つけ、子孫を世に送り出しながら、尋常ではない策略と能力を発達させてきた。植物のこの知られざる驚異の力と姿に迫る。

ドイツ/43分  吹替え

 

 

スズメ蜂戦争

 

世界最大のハチで日本に生息するオオスズメバチの生態や人間との係わりが紹介される。種の存続のため、女王バチはひたすら卵を産み、働きバチは、幼虫を育てる。打つ手もなく征服される外国種のセイヨウミツバチ。ニホンミツバチは何百万年も戦い続けて学習した驚くべき戦法で応戦する。

イギリス/49分  吹替え

 

 

驚異の大移動

 

数百万頭が自らの生き残りをかけて、壮大なる大移動をする。この映画は陸と空、森や断崖絶壁、そして氷上や水中…地球上を駆け回って動物たちの渡りを追い求めつづける。生死をかけて、生き残るために冒険の旅を続ける動物たちの美しくも力強い姿を見事に描き出す。

アメリカ/50分  吹替え

 

 

カエルを救え

 

カエルが消えていく…。世界中に生息する両生類の3分の1が絶滅の危機に瀕している。これは恐竜以来、最大の大量消滅だ。今、世界中の一般市民や科学者たちが、この迫りつつある環境危機を食い止めようと必死に努力している。

アメリカ/53分  吹替え

 

 

1000の太陽~アフリカ大地溝帯に暮らす~

 

この映画はアフリカ大地溝帯のガモ高地に暮らす人々とその独特な世界観を綴る物語。他の地域から超絶したこの地域は驚くべきことに生物学上も文化の面でも太古からずっと変わらないできた。効率を求める西洋文化と闘いながらも、太古から変わらぬ文化と暮らしを守り続ける人々の苦悩を追う。

アメリカ/27分  字幕

 

 

森の女王~イチジクの木の物語~

 

ケニア南部にある1本のエジプトイチジクを中心に、多くの生き物が暮らしています。その中でも、イチジクの木とその受粉を手伝うイチジクコバチはお互いに助け合いながら数百万年もの歴史をともに歩んできました。大きなイチジクの木とさまざまな生き物が織りなす命の物語です。

イギリス/53分  吹替え

 

 

牛の鈴音

 

79歳になる農夫のチェ爺さんには、30年も共に働いてきた牛がいる。牛の寿命は約15年だが、この牛は40年も生きている。やがて長年連れ添ってきたこの老牛の命が、もう長くないとチェ爺さんは告げられる。韓国の貧しくひなびた美しい農村の中で繰り広げられる、老夫婦と牛の固く結ばれた家族のような愛の日々が美しい自然と共に描かれていく。

韓国/78分 字幕

※ 上映は全て字幕,DVDでの上映です。

 

トークショー


  水 素 爆 発

 

1996年6月7日動燃大洗工学センターで
「もんじゅ」ナトリウム漏れ事故の再現実験が行われた。
あろうことか、ナトリウムが漏れ出したことにより鉄板に穴が開き
コンクリートと反応して水素が発生、爆発を繰り返していた。
その生々しい事実をカメラはとらえていた・・・・・

 

上映10分  トーク60分

 

 

 

 

 

 

 

※ 上映は全て字幕,DVDでの上映です。

映像祭in東京 Topへ         上映スケジュール                作品紹介TOPへ
 

 
 

© NATURE FILM NETWORK   ALL  RIGHTS RESERVED

※許可なく、写真、その他を転載することを禁じます。